しっとりと水分を含んだ梅雨の朝。
布団にくるまっていたいけど、大量の梅が待っている。
うちの収穫量だとプラスチック製漬物容器でないと無理だ。
農作業用に使う柿酢が入っているソレを他に移して梅を漬けることにした。
マクロビオティック料理に梅は欠かせない。
梅仕事という言葉の通り、梅は漬物の中でも重要。
うちには5本の梅の木があるけど昨年はひょう害で傷梅が多く、梅干しは5L瓶の1/3しかつけられなかった。小さな傷で済んだ梅は梅酒、梅ブランデー、梅シロップにした。これまで梅の木をちゃんと剪定してこなかったせいで枝は混み合い、枯れ枝も多い。ケンが剪定しながら収穫した梅には虫食いの傷が多い。
梅干しには向かないものはシロップ系と決めて、梅干し用を拾い出す。
そうと決まれば寝ていられない。
それに晴れ間を狙ってオカヒジキも撒きたい。

マスタードシードの花が咲いている。
かわいらしい。

「ちびちびかーさん」という名のネコ。むかし、うちにいた「くろぴぃ」が子猫をどこからか・・・くわえて連れてきた。今では事務所の看板娘。

関連リンク