つぶやく, 留め帳:宅急便が届くまで

ダイちゃんのカリカリゴハンが午前中届くことになっている間、台所でフキのペペロンチーノ風を作ったり、甘酒や塩麹を作る。
部屋中が5月の匂いだ。
小屋を片付け始めたら、今はいない住人の不用品が山のように出てきて、分別するのにまる2日間費やした。それでもまだ半分というところ。やっとメドがつき始めた。がんばったな、自分(涙)

夫が作った鳩小屋が見事に朽ち始めていて美しい。
壊してタープを張れば農作業の合間の休憩場所にできそう。

上の山と呼んでいる畑で、冬を越してハーブが芽を出した。
辺りは野生動物がやってきたり、変質者の目撃情報もあったり、不審火なんかもあったりして、夏の早朝ひとりで作業するには不安だった。
そんなこともあって、今年からは家の前の畑でできることになったのはいろんな意味でありがたい。いろんな構想が湧いてきても可能なことが多いから。季節は待ってくれないから大忙し。おかげさまで頭の中はグルグル。おかげさまで創造力もたくましくなってゆく。

グランドカバーがこんもりとピンク色。

関連リンク