つぶやく, 留め帳:ぐんぐん伸びる季節に

春の天気はうつろいやすくて、天気予報もあまりあたらない。
冬の間にできなかったお掃除が楽しい。
体のお掃除はぐんぐん伸びるスプラウトやふんわり巻いた春キャベツ、香りがさわやかなセロリ、残ってる切り干し大根もサラダや和え物でいただくことでやんわりと春の体へと向かっていく。
正眼院でのおそうじの会も5年目に入って、人生は豊かになった。

「今年は小屋をつくろう」
うちの庭は結構広く、サンドブラストや塗装など、工場を必要としていた家業の頃の建物がボロのままになっている。
柱は大丈夫だから残っている木を使って小屋を作る。
これまでも人生の第2ステージについて、夫とたくさん話しをしてきた。
マクロビオティックを始まりとして、家中に保存瓶や乾物がならぶようになって、作業場がどんどん必要になりはじめている。
昨年、試験的に植えたハーブも春の陽気で少しだけ芽を出し始めた。
枯れたと思っていたハーブが花を咲かせていた。

関連リンク