つぶやく:ついにやってしまったイルミネーション

12月にもなると佐久平駅前でもイルミネーションがキラキラしてうきうきするのだけど、家でやろうなんて考えたこともなかったのに、今年に限ってやってしまったイルミネーション(笑)ついにやってしまったねぇ。

11月の宮森敬子さんの作品と出会って、私のシナプスは私にもようわからん電気信号を発する。
何をしたいのか、って問いはほとんどアテにはならない。
いろんな答えをひっぱりだしてきて正当性を導き出そうとする脳のやつら。
意味なんてないし、答えはいらないという立場を貫き通してイルミネーション。
小枝を組んで毛糸を巻いたり、ボンボンをつり下げたりしたけど、どれひとつとして購入したものではなくて家にあるもので。
イルミネーションだけが大安売りで購入したものだけど、
私の気持ちは晴れやか。
晴れるヤ♪

関連リンク