, 留め帳:雑節「二百十日」

9月1日は雑節「二百十日」

 

農家の三大厄日(八朔、二百十日、二百二十日)のひとつ、雑節。

ちょうど台風がやってくる時期にあたります。

現代のように予想できない時代、稔った農作物が被害を受けてしまうことがたびたび起きます。

自然の猛威に、なす術を持たない時、人は祈る。

各地で風を鎮め、五穀豊穣を祈るおまつりが行われる。
越中八尾の「おわら風の盆」は有名。

そろそろ、家の回りの片付けをしませう。
涼しい風の吹く頃、庭の草取りと合わせて。

9月1日、防災の日。
非常食の確認も。

関連リンク