, 留め帳:お盆「盆の入り・お中日・送り盆」

盂蘭盆会(うらぼんえ):先祖供養とそれにまつわる神事

8月13日 盆の入り
8月15日 お中日
8月16日 送り盆

 

お盆はご先祖様を黄泉の国からお迎えする行事。

8/13には、ご先祖様が道に迷わないように、野で摘んできた花を飾ります。

これが盆花(オミナエシ、桔梗、リンドウ、ホオズキ)です。

玄関に盆花を飾りましょう。

お墓まいりに出かけます。

仏壇のお供えは素麺、桃、瓜、葡萄、ナス、スイカ、梨など。

お線香を焚き、個人を偲んで語り合いましょう。

盆という字は、皿を分けると書きます。

喜びも苦しみも分かち合い、一家一族心を一つにして、隆盛するという意味が籠められています。

個人の思い出や記憶を掬うことで、先祖の意図(糸)と自分の意図(糸)、そして一族の絆が固く結ばれる、そんな気がしてきませんか。

かか座とは、いろりに面した主婦の座席。その火で煮炊きした料理を家族揃って食べるから一家(一火)というのです。

家族、そして自分の所まで命を掬ってくれた一族、ご先祖様に感謝を捧げましょう。

暦研究家:康光岐(こう・みつき)著「日本の暦と生きるていねいな暮らし」より抜粋

関連リンク